ヨーグルトを食べると得られる効果

MENU

便秘を解消するためにフルーツが入ったヨーグルトを毎日食べている

私は幼稚園の頃から便が1週間に1度しか出ないほどの便秘症でした。

 

その頃は便秘という言葉は知らず私自身も便が出なくても特に困る事もなく、両親等まわりの人達も1週間に1度出しているのだろうと思っていましたが、母親に便は毎日出すものだと言われてはじめて自分が便秘という事を知りました。

 

母親になぜ私が便秘と分かったのか聞くと、私が出すおならの匂いがとても強く、毎日便が出ていないのではと思ったそうです。

 

現在では小児用の便秘薬が販売されていますが、私が幼稚園の頃はまだ販売されていませんでしたので、母は毎朝私にヨーグルトを食べるように言って、実査に朝食に毎日出るようになりました。

 

食べやすいようにヨーグルトの中にはフルーツが入っていましたが、私が飽きないように母親はいつも違うフルーツを入れてくれました。

 

フルーツの種類は、リンゴやバナナや乾燥いちじく等です。その効果があったのか便秘は治り、便は毎日出るようになりました。

 

フルーツを入れなくても私はヨーグルトを食べる事ができるのに、母親になぜヨーグルトにフルーツを入れたのか聞くと幼稚園の頃の私は、ヨーグルト独特の匂いが嫌で食べなかったと母親は言っていました。

 

それにリンゴやバナナや乾燥いちじく等は、便秘の効果もあるとも言っていました。

 

フルーツが入ったヨーグルトは幼稚園の時だけでなく、大学生になっても出てきました。

 

現在では便秘になる事なく便は毎日出て、オナラも強く匂う事はなくなりましたが、フルーツが入ったヨーグルトは欠かさず朝に食べています。